さぽろぐ

  自然  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by さぽろぐ運営事務局 at

2015年04月06日

ネイルアート

みなさん、こんにちは!美鈴です。

なんだかわたしの母のことをブログで紹介していたら、けっこう周りから

好評といいますか、怖いもの見たさ的な意味でけっこう興味をもたれる方が続出しております。
わたしは恥ずかしながらもその反響の多さに母のカリスマ性のようなものを見た気がしました。
うれしはずかし、とはこの感覚なんだろうな。。。

そんなこんなで、また今回もわたしのクレイジーママについて書こうと思います。

この間、母と一緒にネイルサロンへ行きました。

ネイルサロンへは、仕事柄月に一回は必ず行くんですけど、気づいたときにはなぜか母も必ず一緒にいく流れができてしまっていました。。

わたしは、ウェディングプランナーという職業なのでいつも清潔感を重視した

シンプルで嫌味のないネイルにしてもらいます。

だいたいは、フレンチネイルかベージュとかクリアラメあたりに落ち着きます。

そして我がぶっ飛び母のネイルはといいますと、

最近はもっぱら、「サザエさん一家」がお気に入りのご様子です。

親指には波平さん 人差し指にはフネさん 薬指にはサザエさん 小指はタラちゃん

といった感じに、できる限り登場人物の立場に見合った指にそのキャラをのせてもらうという、律儀な一面も垣間見れます。

かつおとわかめに関しては、もう片方の手のお兄さん指お姉さん指にいました。


彼女の中のサザエさん一家ネイルアートブームはかれこれ4ヶ月は続いております。

担当ネイリストさんも回を追うごとに母のテンションに合わせてくれるようになってきました。

順応性があってすばらしいなと思います。
いつも我が母のへんな注文を快く聞いてくださりありがとうございます!  


Posted by 美鈴 at 15:28Comments(0)

2015年04月02日

ぶっ飛び母ちゃん

こんにちは!美鈴です。

この間、またうちのぶっ飛び母がどこからともなくへんなデザインのバッグを入手してきました。

なんと、寿司柄!!!

たまご いくら まぐろ うに などの人気の寿司ネタ?がプリントされたクラッチバッグをしれっと持ちながら待ち合わせ場所に登場した我がクレイジーママ。

ちなみにその日の母のコーディネートのテーマは、誰がどう見ても一目瞭然で「寿司」でした。

寿司クラッチバッグだけにとどまらず、寿司柄のベレー帽までかぶっていました。

そして髪型は通称「フィッシュボーン」と呼ばれている、編み込み変形バージョンをお下げ風に2本たらしていました。

その髪の毛結んだゴムにも、マグロの握りがついていました。(もちろん本物ではありませんが、本物と見まがうくらいリアルな出来栄えの髪留め。。。)

どうしたんだろう?

なんで急に、寿司をテーマにしたんだろうか?

函館市に何か借りでも作ったのであろうか?!

それとも観光大臣でも目指し始めたのだろうか?

思いきり専業主婦なのに??

外国人観光客からは写真を求められる母。

日本人からはちょっと距離を置かれる母。

どちらも気に留めずわが道を行く母。

いつからこんなに強い女性になったんだろう、母は。

我が親ながら興味が湧いてきます。

今度、ゆっくり聞かせてもらおうじゃありませんか。  


Posted by 美鈴 at 15:08Comments(0)

2015年03月27日

お誕生日

こんにちは!美鈴です。

みなさんは、最近何かほしいものってありますか?

わたしは、この間お誕生日だったんです。

母は現実的で合理的なタイプなので、いつもプレゼントとして現金をくれます。

サプライズで何かプレゼント、とかそういうタイプじゃないんですよね。

でも、わたしとしても確実に自分のほしいものを選べるので、ヘタに母センスでへんなものもらうよりよっぽどうれしいです。

ちなみに母は、けっこう強烈なファッションセンスの持ち主です。(笑)

なんていうか、色使いが尋常じゃないというか、

いっつも派手な色同士を斬新に組み合わせてきます。

とはいっても、色彩感覚に優れていて日本人にはまねできないようなハイセンスな色の組み合わせをしている外国人的な感じではなく、

ただただ、奇抜な雰囲気をかもし出しているうちの母。

正直子供の頃はそんな風にワル目立ちしている母がいやで仕方ありませんでした。

だって、ふつう、きみどりと赤とか、組み合わせます?!

あり得なくないですか?

どのタイミングで「これでよし」と思うのか思考回路が謎すぎます。

しかも小物に関してはどこで入手したのか謎の、っていうかそんなもん世の中に発売されているなんて意味がわからない。
どんだけ少数派を相手に商売してんだ?と突っ込みたくなるような代物をぶっこんできます。

いまではそんなぶっ飛んだ母のことも受け入れられるようになってきました。

逆に面白いです。それに車にも轢かれなそうだし、そのままの母でいてほしいと思います。  


Posted by 美鈴 at 12:35Comments(0)

2015年03月23日

はじめまして!

わたしの名前は美鈴といいます。

今日からこのブログを始めました。

しょっぱななので、まずは簡単にわたしの人となりを紹介させて頂きます。

自己紹介なんて、なかなかする機会もないので何を書いたらいいのやら。。。

函館生まれの函館育ちで、いまだ函館から移ったことがありません。

短大を出て、すぐに就職をしました。

仕事はウェディングプランナーです。

函館は、北海道の中でも比較的過ごしやすく観光地としても人気のエリアです。

港町だけあって古くから外国の文化も独自に発展した町です。

今もなお、昔ながらの建物が残っております。

今ではあまり見られない西洋建築と和建築とが融合したモダンな建築物が並ぶ美しい町並みがあります。

そして海も山もあり、景色も空気も最高です。

そういった背景もあり、結婚式を挙げるために多くの方々が函館まで来てくださいます。
意外と、人気なんですよ。函館挙式。

わたしは函館育ちのくせに、生ものはあんまり得意ではありません。

お刺身よりも煮魚のほうが好きだったりします。

っていうかむしろ肉食なほうです(笑)

皆さん北海道といえば魚介類とか、いくら丼、とか思い浮かべると思いますが、
実は函館には牧場も数多く、乳製品もお肉もおいしいんですよー!

もし函館にいらした際にはぜひ、お試しあれです!  


Posted by 美鈴 at 16:32Comments(0)